10月26日~10月29日、第28回日本木管コンクール クラリネット部門が開催されました。今年は155名の応募があり、例年にも増して多くの若者が東条に集まりました。

前半2日間は天候にも恵まれ、ホール周辺ののどかな風景を散策する姿も見られました。

うってかわって後半2日間は台風の影響もあり土砂降りに…

買い物等で外に出るのもためらわれるような大雨、出店してくださった地域の移動販売店「Bistrot Café de Boooo」や「でんでん虫の家」を、出場者の皆様やスタッフ、多くの方が利用されていました。

最終日は朝から審査委員の先生方による個別指導を受けるために多くの出場者の方々が集まり、熱心に先生方の指導を受けておられました。

本選・ミニコンサートも多くの方にご来場いただき、表彰式が終わる頃には天気も回復し、コンクールは無事成功裏に終わりました。

今年も40名を超えるボランティアスタッフの皆様にご協力いただき、コスモス賞審査員も荒天の中70名もご参加くださいました。コンクールの第1回目から携わっておられる地域の方、地元中学校の吹奏楽部の皆様、今回始めてご参加いただいた方、様々なところから様々な年代の方々がボランティアスタッフ・コスモス賞審査員としてコンクールを支えてくださっている光景に、改めてコンクールの歴史を感じると共に、コンクールが作る人と人との繋がりを感じました。

その他、今回もたくさんの方々のご支援とご協力により日本木管コンクールを開催することができました。心より御礼申し上げます。

2018年2月25日(日)、今回第1位を獲得した鶴山まどかさんをソリストにお迎えして、日本センチュリー交響楽団東条特別公演が行われます。コンクールとはまた一味違った華やかな演奏を是非聴きにお越しください。