2017年3月18日、兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)とレジデント・コンダクターの岩村力さん、そしてゲストトランペット奏者のパーチョ・フローレスさんをお招きし、PAC子どものためのオーケストラコンサートが開催されました。

ショスタコーヴィチの祝典序曲では、市内の中学校の吹奏楽部のみなさまがバンダとして参加。華やかなオープニングに花を添えてくださいました。
つづいて、進行の深川和美さんの紹介で、ゲストのトランペット奏者、パーチョ・フローレスさんがご入場。超絶技巧あり、情感たっぷりの聴かせどころありの熱演に、客席のみなさまから熱い拍手が沸き起こりました。

「オーケストラと一緒に演奏しよう!」のコーナーでは、ピアニカやリコーダー、小さな太鼓といったさまざまな楽器をたずさえた参加者の皆様が、歌や楽器でオーケストラと一緒に「グリーン・スリーヴス」を熱演しました。
70分間、休憩なしの演奏会でしたが、最後まで拍手が鳴りやまず、お子様からもたくさんのイラストつきのご感想をいただくことができました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

当日の写真はこちらからご覧ください。