2

4月2日、コスミックホールのホワイエにて、NPO法人新しい風かとうの出発セレモニーが開かれ、加東市長、教育長をはじめ、県会や市会の議員、地元の区長、会員の皆様などあわせて70名あまりの方々にご参加いただきました。

土肥理事長より、「加東市のホールとして日本中に認めてもらえるようにしていく」との決意が述べられ、安田市長からは「市民から愛され親しまれるホール運営」に期待する言葉、藤本県会議員からも同様の祝辞を頂戴しました。また井戸知事からの祝電も披露され、藤本教育長の音頭によりコーヒーで乾杯しました。

続いて事務局職員の紹介、NPO各担当からのコメントの後、地元の女性音楽家お二人によるミニ演奏会があり、フィナーレは参加者全員で「故郷」を合唱、新しい風かとう 出発への決意を新たにして幕を閉じました。

現状、コスミックホールはウィキペディアにすらエントリーがなく、市外での知名度は決して高いとはいえません。NPOの広報チームも奮闘努力しておりますので、コスミックホールの良さを分かっていただいている皆様から、是非ともお知り合い、ご友人の方々にご紹介くださいますよう、よろしくお願い致します。