7月14日、第2回目となるフルート教室発表会を開催しました。

3名の講師の先生方の素敵な演奏から始まり、11名の第2期生の発表。皆さん緊張した面持ちで、舞台袖に待機されていましたが、半年間一生懸命練習してきた成果を思う存分ステージで発揮できたようで、演奏が終わると同時に素敵な笑顔に。

続いては、昨年デビューを果たした第1期生の発表。1期生は、「はじめてのフルート教室」半年の受講期間が終わった後、個人レッスンに移行し、より本格的に練習に励んできました。舞台袖で待機する皆さんの顔はどこか余裕。さすが1期生の貫禄、演奏もお見事でした。2期生もこれから個人レッスンに移行し、1年後の発表会に向けて練習を行います。皆さんのこれからの成長が楽しみですね。

発表会の後は、皆さんお待ちかね、中野真理先生によるフルート演奏会でした。中野先生は日本木管コンクール審査委員としてもお馴染み。ピアノ伴奏は同じくコンクールの公式伴奏者、石橋尚子さん。中野真理先生の優雅な音色に1期生も2期生も大興奮。目を輝かせながら鑑賞している様子が印象的でした。

第3期生の募集は来年を予定しておりますので、詳細発表をお待ちください。