11月3日、今年もレイモンド英語サークルとの共催でハロウィンパーティーが開催されました。

前半はリハーサル室で「粘土キャンドルづくり」が行われ、ハロウィンに因んで白色のおばけキャンドルとオレンジ帽子の魔女キャンドルから作品を選んでいただきました。

小さなお子さんから、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと、幅広い年齢層の方にご参加いただき、リハーサル室からは終始楽しそうな声が響いていました。色のついた粘土キャンドルを一生懸命こねて作品を作る子どもたちは、どんな工夫をしようか、どんな顔にしようか…と真剣そのものでした。作品が出来上がると、前に飾って一緒に写真を撮ったり、作品を手に嬉しそうにお友達に見せたりする様子が印象的でした。

後半はレイモンド英語サークルの生徒たちによる英語劇が上演されました。工夫を凝らした子どもたちの仮装はハロウィンパーティーの雰囲気をより一層盛り上げていました。その後、「トリック・オア・トリート」を合言葉に、子どもたちが天神地区の家々を回り、お菓子を貰いました。本場のハロウィンさながらの楽しみを味わうことのできた一日だったのではないでしょうか?このイベントに関しましてご協力いただきました天神地区の皆様、レイモンド英語サークルの皆様、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。