9月10日、トリオ・サンクァンシュによる、『コスミックに響く N響サウンド!NHK交響楽団メンバーによる木管三重奏』の公演が行われました。

NHK交響楽団のメンバーにお越しいただくのは今回2度目!メンバーは、オーボエ池田昭子さん、クラリネット松本健司さん、ファゴット菅原恵子さんです。

結成13年目になるとのことで、息の合った素晴らしい演奏はもちろんのこと、楽器や曲目の解説も解りやすく、会場を包む柔らかな木管の響きに皆様もうっとりと聴き入っておられました。(いつもテレビで観ている方の生演奏を聴くことが出来て凄く感動した!というお声もありました!)

クラリネットの松本さんは当ホールで行われている『日本木管コンクール クラリネット部門』の入賞者で、来月26日~29日に行われるコンクールの審査委員としてもお世話になります。