7月16日、熊本マリさんのピアノ演奏と、石田純一さんの朗読による「作曲家のラブレター」が行われました。

うっとりするようなピアノ演奏に合わせて、ブラームスやショパンの書いた熱いラブレターが情感たっぷりに朗読され、会場はその雰囲気に酔いしれました。

熊本さん、石田さんともに、スタッフみんなで考え、持ち寄って準備した書斎風の舞台セットを気に入ってくださったようで、「全国周った中で一番いい!」とのお言葉をいただきました。また、コスミックホールの豊かな響きも称賛してくださいました。